2017年04月24日

そうじの力で作業場が倍になる! (株)ラムシステム

群馬県高崎市の株式会社ラムシステム(生産ラインや機械装置の電装設計・製作・施行)では、
昨年の11月からそうじの力の活動がはじまりました。

それからというもの「まずは不要なモノを捨てましょう!」ということで、
ひたすら「捨てる」作業を積み重ねてきました。

4ヶ月ほど経過して、ようやく主だったものを捨てきったということで、
次にどんな事をしていきたいか、全員で会社内工場内を巡りながら、
現場で話し合いをしました。

結果「レイアウトを変えたい!」ということになり、
今まで手狭だと感じていた作業場を拡張することになりました!

さっそくレイアウト図が作りはじめ、あれやこれや検討を重ねる中、
Mさんから
「棚を背中合わせに配置するだけで、今までの半分のスペースで棚が配置できますよ。」
との提案がでたそうです。
そのアイデアによって、今までよりも倍近い作業スペースを確保できて、
作業性の向上、特に狭いエリアで起こりがちだった作業ミスの削減が、
効果として大いに期待できるとのことでした。

さっそく考えられたレイアウト図

 

 

 

次の全体活動日にみんなで棚を移動して、レイアウトの変更をする予定です。
どんな作業場に変わるのか、楽しみです!

レイアウト変更に向け、毎日10分だけ棚の中身を整理中です。

 

5/6のレイアウト変更に向けて、毎日10分ずつ棚の中身の整理中です!