2017年05月19日

たった5分 ビフォーアフター! 重田商事(株)

群馬県嬬恋村の重田商事(株)(建物解体・産業廃棄物中間処理業)では、4月からそうじの力の活動が始まりました。

どこの会社でも、まずは整理(捨てる)ことから始まります。
ということで、重田商事(株)でも捨てる練習をやってます。

「捨てる練習ってなに?」ですよね。

練習材料は、実際に使っている棚や机の引き出しです。
時間は5分。
参加者は、同じ部署のできたら全員。

5分の時間は短いですから、広範囲になんてできません。
だから、引き出し1個ずつ、棚一段ずつ、みたいに狭い範囲に絞ります。

あとは、みんなで中のモノを広げて
「これは使っている、これは使っていない」と仕分けていくだけです。
5分たったらそこで終了!途中でもそこでさっさと終わりにします。

重田商事(株)の事務の皆さんは、
4人でカウンターの下の備品類の整理をすることにしました。

ビフォー

一番左のケースから始めました。

「これは使っている、これは使っていない」と仕分けです。

アフター

5分で終了!
結果は、
なんてことでしょう!
モノを減らせたので、白いボックスケースまで要らなくなりました。

ビフォーアフターを見比べるとスッキリしたと思いませんか?

かかった時間はたったの5分!!!!
劇的ビフォーアフターですね。

たった5分だから面白いでしょ。
参加して頂いた方たちも楽しそうでした。

重田商事(株)の事務所では週に1回、
皆さんで5分の時間を整理(捨てる)作業することになりました。

1年で50回です。
たった5分の1回でこの変化ですからね、
50回もやったらどんなことになるのか?

今から楽しみですね~!
こんなことを重ねながらそうじの力の活動は、進んでいきます。