2017年10月30日

ロータリークラブで講演させていただきました!

本日は、埼玉県浦和市の浦和ワシントンホテルにて、「国際ロータリー第2770地区 2017-18年度 職業奉仕部門セミナー」に講師として招かれ、『そうじから生まれる力とは!~そうじを通じて、自立した人材が集うユニークな企業を創り出すお手伝い~』と題して、講演をさせていただきました。

参加人員は、137名。私も、これまでいろいろな場面で講演をさせていただきましたが、これだけの大人数を相手に講演するのは、ひょっとしたら初めてかも知れません。

ロータリークラブといえば、どちらかというと、年配の経営者が集う会という印象があります。

錚々たる先輩経営者の皆様に対して、果たして私の講話がどれだけ響くのか、ちょっとドキドキしながら(笑)約1時間半、お話をさせていただきました。

講演中は、ちょっと硬いかな、と思えた聴衆の皆様の表情でしたが、終了後の懇親会では、多くの方々から、「耳が痛いよ」とか「さっそく動いてみようと思う」とか、「ウチもそうじには力を入れているよ」といった感想を頂戴することができ、多少なりともお役に立てたかな、と思います。

一番嬉しかったのは、会の重鎮と思わしき方が、乾杯のあいさつの中で、「明日さっそく、自分のデスクの中にたくさんあるペンを、1本にしようと思います。」と言ってくれたことです。

弊社は、現場での支援をメインの仕事にしています。

だから、講演はあくまでもキッカケづくりです。話を聞いただけで、何のアクションにも繋がらなければ、意味はありません。

上述のごとく、聴衆の皆様が、何かひとつでも良いので、アクションを起こしてくれれば、講演したかいもあったというものです。

さすがにそこは、感度の良い経営者の皆様。懇親会の席上も、多くの方がお立ち寄りくださり、「さっそく明日から動いてみたい」「うまくいかなければ相談に乗ってください」などなど、たくさんの「やる気コメント」をくださいました。

どうぞ、出来るところから、手を付けていってください。

動けば、何かが生まれるはずです。

弊社主催のセミナー、あるいは外部団体主催の講演会のご案内は、こちらをクリックしてご確認ください。

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ