2018年02月23日

みんなで一緒にやるって、楽しい!谷口工務店「そうじの力」

本日は、福井県美浜町の(株)谷口工務店の「そうじの力」研修日。

先月から、全社員での「そうじの力」の取り組みを開始したばかりです。

同社は、とにかくモノが多いので、まずは整理、つまり、要るものと要らないものを仕分けして、要らないものを捨てることから始めています。

今回の研修においても、冒頭、簡単なレクチャーをした後、全員で実習を行いました。

裏の倉庫に眠っている建設用の資材や道具を、一箇所ずつ、いったん全部出して、中身を仕分けていきます。

中身をしっかりと確認していくと、多くが、使っていないものだったり、壊れて使えないものだったりするので、そういったものを処分していきます。

そうして整理を進めていくと、結果として、棚そのものがいらなくなったりするので、それも処分します。

こうして、ずいぶんとスペースが広くなってきました。

良くなったのは、空間だけではありません。

みんなで一緒に、ワイワイ言いながらやるので、皆さんの横のつながりが良くなったこと。

実際、何人かの社員さんが感想で述べていましたが、これまで、こうして全社を横断したような活動がなかったので、こうして皆で一緒に汗を流すことで、普段はあまり話をしないような人とも話が出来て嬉しい、とのことでした。

「そうじの力」の導入を決めた谷口社長も、ご自身を含めて、皆で一緒に活動出来ているのがいい、とおっしゃっています。

そもそも「そうじの力」において、キレイにすることは目的ではありません。結果としてキレイになるのです。こうして、そうじを通じて組織内のコミュニケーションが活性化してくること。これが大きな目的のひとつです。

敷地内には、たくさんのモノがあるので、整理にはまだまだかかりそうですが、言ってみれば、活動のネタがたくさんあるということですね(笑)。

今後の同社の変化が楽しみです!

 

小早祥一郎

(株)そうじの力

そうじで、組織と人を磨く 日本で唯一の研修会社

導入事例の動画、YOUTUBEで公開中です!

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ