2016年12月20日

秩序づけていく!西鶴「そうじの力」

本日は、大阪府の墓石販売・霊園運営の(株)西鶴の環境整備「そうじの力」支援日。

霊園と言えば、「暗くて汚い」というのが一般的ですが、同社はその常識を打ち破る「明るくてキレイな霊園」を展開しています。

既に2年ほど「そうじの力」を続けているので、レベルはかなり高くなってきています。

今回の訪問で驚いたのは、事務所内のキャビネが一新されていたことです。

今までは、いわゆる市販のものを使っていたのですが、今回はオーダーメイドのものになっていました。

画像(420x236)

ちなみに、ビフォアは下の写真。

画像(420x236)

オーダーメイドの良いところは、部屋の形やサイズに合わせてぴったり合うように作れること。

使い勝手もグッと良くなりました。

このキャビネに、分かりやすいように表示と標識を施していきます。

面白いのは、写真やイラストを上手に用いて標識を施していること。

画像(420x236)

分かりやすいし、なんとなく温かみが感じられますね。

さて、かなりレベルは高いのですが、もちろんまだまだ課題もあります。

事務所のカーペットに汚れ(しみ)があったので、それを固く絞った雑巾で叩いて除去してもらいました。

画像(420x236)

また、社用車のホイールキャップの内側が汚れていたので、ホイールキャップを外してそうじをしてもらいました。(実習)

画像(420x236)

トイレの床面が大理石でできているのですが、小さなくぼみに汚れが溜まって黒くなっていました。

それを、歯ブラシを使って落とします。

画像(420x236)

こうした小さな汚れに気づくこと。汚れを放置しないこと。

これが、気づきの感性を上げ、行動力をつける訓練になります。

最後に、パソコンの中身の整理・整頓の実習をして今回のセッションは終わります。

画像(420x236)

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ