2017年02月09日

みんなで一緒にやれば進む!小池勝次郎商店「そうじの力」

本日は、埼玉県深谷市で、農業用資材の小売店と農産物直売所を運営する(株)小池勝次郎商店の環境整備「そうじの力」支援日。

委員会が主導して、全員で事務所、倉庫、店舗、敷地内外の整理・整頓・清掃を少しずつ進めています。

今回は、委員会メンバーが集まり、あらためてこの活動の目的や目標を確認しました。

この活動は、決して「美化活動」ではありません。つまり、表面の見た目をキレイにする活動ではないのです。

整理、整頓、清掃という活動を通じて、「気づき」を高め、「行動力」を培い、「コミュニケーション」を養い、「チームワーク」を育て、「社風」を良くすることが目的なのです。

なので、これまで委員会の名称が「環境美化委員会」だったのを「環境整備委員会」に変更しました。

さて、こうしてあらためて目的や目標の確認をする中で、委員会メンバーから様々な意見が出てきました。

特に、これまでは各部署単位で活動を行っていたのですが、それだとなかなか進まない部分があるので、ターゲットとなる場所を決めて、部門横断で全員参加で活動を行ったほうが盛り上がるのではないか、という意見が出されました。

私も大いに賛成です。そこでさっそく、ターゲットエリアと活動日を決めました。

いつもは現場をくまなく巡回するのですが、今回はこのミーティングだけとなりました。

とても充実した内容のミーティングだったので、これを契機に、今後さらに同社の環境整備「そうじの力」の取り組みが加速することが期待できます。

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ