2017年04月24日

会社の方針が、具体的に形になって現れてきた!(株)日本工業社「そうじの力」

今日は、東京都のオフィスサポート業(株)日本工業社の支援日。

毎月1回、各部署からリーダーが集まり、それぞれの部署の1か月間の活動報告&研修をしています。

今回各部署より、整理の作業を通じて出てきた「目標」の発表がありました。

「社内の人だけじゃなく、社外の人もどこに何があるのかパッとわかるような事務所にしよう」

「外から見える所だけじゃなく、パソコンの中など見えない所も誰でもわかるようにしよう」

などなど。

米田社長からも「全社方針として掲げていた”オフィスの「見える化」”が、それぞれの部署から具体的に形となって出てきているね」と、嬉しいフィードバックがありました。

棚の整理のビフォー・アフターを発表する営業部

経営理念や経営方針は、それぞれが言葉の意味を自分なりに解釈し、自分で行動することによって肚落ちし、浸透していくものだと思っています。

そうじは「言葉を自分のものにする」ための手段でもあります。

 

ある部署では「自分たちの実践経験を生かして、お客様に提案しよう!」と、新しいサービスを考え出しました。

部署ごとに刺激し合って、新しいアイディアが沢山生まれる、活発な活動になってきています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

<お知らせ①>

4月26日、100年経営企業家倶楽部様主催のミニセミナーにて講演をいたします。

日本工業社様の実際の取り組みも現地で見られるチャンスです☆

申込・お問い合わせは100th@jiinet.co.jp(100年経営企業家倶楽部 事務局)まで!

 

<お知らせ②>

「環境整備、我が社もやってみたい!でも最初は何から始めたら良い?」

「自社で取り組んでみてはいるものの、手ごたえがいまいち感じられない…」

そんなお悩みがある経営者様、当社セミナーへのご参加、どうぞお待ちしております(^0^)。