2017年05月20日

ルール確認は、コミュニケーション! リノ・ハピア(株)「そうじの力」

 本日は、東京都大田区に本社を置く、大規模修繕工事業リノ・ハピア(株)の支援日。

 先月から「そうじの力プロジェクト」全社活動への展開のため、社長と一緒に関東の各支店を回っています。

 「何のために会社で”そうじ”に取り組むのか」をお伝えし、実際に皆さんと一緒に手を動かして環境を変えてみる実習を行います。

 今回は、神奈川支店での研修。

 事務所ができてまだ1年。キレイ好きの皆さんが集まっていらっしゃる神奈川支店は、机の上もクリアで事務所全体もスッキリしており、とても整っています。

 「そうじ」は、風通しの良い職場をつくることとも言えます。具体的には「どこに何があるか、誰でもわかる。どう処理すればいいか、担当者以外でもできる」ということ。

 その視点で見ると、キレイな事務所も、改めて見直してみるところが沢山あります。

 「引越して来た時にとりあえず持ってきた資料がある」とのことで、みんなで確認してみることにしました。

「これ、わからなかったからとっておいたんですけど…」

「あー、もういらないやつだね。捨てて大丈夫だよ」

「この取扱い説明書、もしかしてここにはない什器のものじゃないですか?」

「この資料は古いから、今後はパソコンに入っているものを参照するようにしよう」

 「よくわからないもの」について、今回の取り組みで明らかにし、けじめをつけることができました

 ルールは、みんなが知り、運用できていればこそ効果があるものです。そうじの取り組みを通じて、さらに支店内のコミュニケーションを深めていっていただけたらと思います(^-^)。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

自社の3S活動や環境整備の取り組み、明るく・楽しく取り組む活動事例を、ブログでご紹介しております♪どうぞご覧ください(^∀^)

<代表小早のブログ>

<良い社風具現化プロデューサー飯塚のブログ>