2017年06月20日

小さな疑問を小さなうちに解決する!リノ・ハピア(株)「そうじの力」

本日は、東京都大田区に本社を置く、大規模修繕工事業リノ・ハピア(株)の支援日。

今回は多摩支店での研修です。

最初に「そうじ」という言葉に対するイメージ合わせと、取り組む目的を共有します。

私は「ムダなものが無くなって探し物がしやすくなる」ことや「現場が安全になる」などは、そうじをすれば必ず起こる「結果」だとだけ捉えております。

そしてその前に大切なのは、みんなで一緒にそうじをする過程において「お互いの考え方の違いを発見をする」ことや、「社内・部署内の不明瞭なルールを共有し、小さなすれ違いを無くす」ことだと考えています。

体を使った、コミュニケーションのトレーニングです(^u^)。

それを体感してもらう、ということで、早速実習へ。

今回は事務所の机の整理を、みんなで取り組むことにしました。

複数人で一緒に手を動かすと、「会議の議事録っていつまでとっておけばいいんですか?」「カタログは個人で持っておいた方がいい?」とその場で色々な質問が出てきます。

ものの在り方を一緒に見直しながら、小さな疑問を小さなうちに確認し合い共有していく。

1日に5分でも、1週間に10分でも。

まずはそんな”みんなで取り組む時間”を作っていってもらえたら嬉しく思います。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

自社の3S活動や環境整備の取り組み、明るく・楽しく取り組む活動事例を、ブログでご紹介しております♪どうぞご覧ください(^∀^)

<代表小早のブログ>

<良い社風具現化プロデューサー飯塚のブログ>