2018年08月02日

気づきの感度を上げる!皆でアクションする!谷口工務店「そうじの力」

本日は、福井県美浜町の(株)谷口工務店の「そうじの力」研修日。

全員での整理・整頓の活動がスタートして半年が経ち、少し中だるみ感が出てきたところです。

そこで、今回は私の方から問題提起をしてみました。

事務所に掛けてあるホワイトボード。

いろいろな掲示物が貼ってありますが、どうも、皆さんが見ている様子がありません。

おまけに、良く見ると、結構ホコリが溜まっています。

「これって、どうなんでしょうね?」と問いかけてみると、

皆さん覗き込んで、「あぁぁ、確かに・・・・・」と苦笑い。

「景色になっていて、全然気づかなかった」と。

そうじの活動って、今まで気づかなかったことに気づく訓練でもあるのです。

そして、気づいたらアクションです。

さっそくその場で、皆さんにそうじをしてもらいました。

実際にそうじをしてもらうと、

「これって、いつからそうじしてないんだ?」とか、

「結局、このホワイトボードは要らないんじゃない?」とか、

「もっと見える場所に掛けて、有益な情報を貼りつければ役に立つんじゃない?」

とか、色々な意見が出てきます。

皆で課題を共有化して、改善策のアイデアを出し合うって、とても大切なことですが、現実的に、普段はなかなかできません。

それが、そうじをすると、自然に出来るようになるのです。

これもひとつの「そうじの力」です。

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ