2018年09月07日

そうじは「気づき」の訓練!西村ジョイ「そうじの力」

香川県を本拠とし、県内外に11店舗を展開するホームンセンター「西村ジョイ」。

毎回、持ち回りで各店を回り、「そうじの力」の研修会を行っています。

同社における「そうじの力」の意義は、何よりもまず「気づき」の感度を高めること。

気づくことで、接客や商品の扱いのレベルが上がっていくはずなのです。

そのために大事にしているのが、「見えない所」のそうじ。

毎回、研修においては、「見えない所」のそうじ実習を行っています。

たとえば、商品を陳列してある什器の際下段の下。

地面と棚板の間に、どうしてもゴミやホコリが溜まります。

こうした「見えない所」のそうじをすることで、「なるほど、ここにこういうゴミが溜まるのか」という「気づき」の感度が上がるのです。

とはいえ、事は一朝一夕に成るものではありません。

飽くことなく続けること。

これしか、ありません。

同社の西村久社長は、「そうじの力」を、ずっと続けていくべき最重要課題の一つととらえて、旗を振っています。

 

西村久社長のインタビュー動画は、こちら。(YOUTUBE)

西村久社長のインタビュー記事は、こちら

西村ジョイのホームページは、こちら

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ