2018年10月22日

目標を設定する!森田石材店「そうじの力」

本日は兵庫県丹波市の(株)森田石材店の「そうじの力」研修日。

毎月1回、各部門のリーダーを集めて、環境整備の研修会を行っています。

全社を挙げて整理・整頓に励んだおかげで、事務所、工場、展示場などは、ずいぶんと整ってきました。

社員の皆さんのやる気も、徐々に前向きになってきている感じです。

そこで、そろそろ「目標」を設定しませんか、と投げかけてみました。

目標を設定する意味は、たとえばこんなことです。

学生が勉強に励んでいるとします。

ただやみくもに勉強するだけでなく、「次回の定期テストで(前回80点のところを)90点取る」と目標設定することで、よりいっそう勉強に熱が入る、というようなことです。

目標は一般的に、「高さ」と「時間」で表します。

「90点」が「高さ」で、「次回の定期テスト」が「時間」に当たります。

今回、メンバー全員で熱い議論を交わしました。

いろいろな案を出していただきました。

そして、皆が納得する目標を設定することができました。

今後は、この目標に向けて、さらに活動が活発になっていくことでしょう。

目標の内容については、内緒です(笑)。

 

======================

◆(株)森田石材店のホームページはこちら

◆「我が社の環境整備、なんだか今ひとつ…」とモヤモヤしている経営者様向けのメール講座始めました(↓)

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ