2018年10月23日

「見えない所」が大切!後藤設備工業「そうじの力」

香川県高松市を本拠とする後藤設備工業(株)。

毎月第3土曜日は、「そうじの力」活動日です。

社員全員参加で、各班に分かれて、社内外の整理・整頓・清掃に取り組んでいます。

私は現在のところ、年に3回同社を訪問して、活動推進のためのアドバイスをしています。

環境整備の活動開始から、早4年。

その間、老朽化した本社屋が建て替えられたこともあって、社内はピカピカです。

書類や道具類も、整理・整頓が行き届き、気持ちの良い空間になっています。

そんな同社も、もちろん完璧ではありません。

私が着目したのは、個人ロッカーの内部。

フリーアドレスの導入に伴って、個人の私物や小物を収納しておく個人ロッカー(鍵付のボックス)を設置しました。

ロッカーは外からは内部が見えません。

管理も個人任せになっているため、「ブラックボックス化」してしまう面があります。

何人かのボックスを開けて見たところ、やはり乱れていました。

そこで、今回、実習として、それぞれのボックスの中身を整理してもらいました。

中身をいったん全部出して、要らないものを捨てます。

コツは、一人でやらずに皆で一緒にやること。

隣同士で茶々を入れながら整理を行うことで、独りよがりでない外部の視点で整えることが出来、加えて、楽しく活動することができます。

こうした整理の活動を、定期的に行うといいですね。

さて、今回、各班に分かれての活動において興味深かったのは、半屋外に設置されている鋼材置場です。

これまで、横の位置に設置されていたのですが、どうも乱れがちなのです。

そこで、発想を変えて、縦方向に設置し直してみました。

すると、良い具合に整えることができました。

さらに、内部がオープンになり、外から良く見えるので、常に整えようという意識が働きやすいのではないかと思われます。

こんなふうにして、今後も、どんどん工夫改善して進化していって欲しいです。

 

================

◆後藤設備工業(株)のホームページは、こちら

◆「そうじの力」について、もっと知りたい!という経営者様、

 随時開催している弊社のセミナーや実践企業見学会にぜひご参加ください。

 →セミナーのスケジュールはコチラ

 →実践企業見学会の詳細はコチラ

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ