2018年11月07日

みんなで最善の方法を考える!西村ジョイ「そうじの力」

本日は、香川県を中心に11店舗のホームセンターを展開する西村ジョイの「そうじの力」研修日。

2か月に1回、私が訪問して、全店から店長やリーダークラス社員を集めて、環境整備についての勉強会を行っています。

現在同社では、「そうじの力」のマニュアル『西村ジョイスタンダード』を作成しています。

各店に担当を割り振り、現場で実践しながら作成したものを、この勉強会に持ち寄ります。

それに対して、社長や私、そして他店の参加者からいろいろな指示や意見が出ます。

それを踏まえて、内容をブラッシュアップしていくのです。

また、研修においては、現場を巡回し、『スタンダード』が実践に則したものかどうかの検証も行います。

ちょうど、今回の舞台となった店舗は、改装したばかりで、木材売場の台車の定位置が決まっていないということで、参加者全員で見て回りました。

すると、この店舗においては、通路幅が狭く、『スタンダード』に規定されている通路脇に台車を定位置化すると、通行の邪魔になるということが分かりました。

そこで、通路幅によっては、例外を認める、という内容に『スタンダード』を書き換えることになりました。

こうして、机上の空論ではなく、「生きた」マニュアルが作られていきます。

さて、毎回の研修においては、必ず、実習も行います。

環境整備は、理論理屈ではなく、実践が命。

「形から入って心に至る」と言います。

今回も、駐車場の側溝に汚泥が溜まっているのを、参加者全員で除去しました。

こうした実習や意見交換を通じて、単に場をキレイにするだけでなく、「気づく力」を向上させ、「コミュニケーション」を活性化させるのが、狙いなのです。

西村久社長が今朝、以下のようなことをおっしゃっていました。

「ちょうど昨日まで中途入社社員の研修を行っていた。

その中に、『そうじの力』の内容も組み込んでいる。

今回の中途入社社員たちの反応が良い。

内容に食いついてくる。

内容が染み込んでいくように見える。

3年前には考えられなかった。

社風が良くなってきているのだろうか。」

と。

こうした効果がどんどん拡がっていくことを期待したいですね!

 

====================

■香川県随一のホームセンター「西村ジョイ」のWEBサイトはこちら

■環境整備がうまくいくヒントが満載!各地で毎月セミナーを開催しています。

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ