2018年12月14日

リズムを作れば、忙しくても実践できる!大悦工務店

本日は、東京都杉並区の(株)大悦工務店の「そうじの力」研修日。

親族4人と社員3人の、総勢7人のアットホームな工務店です。

アットホームな家族経営だけに、「何かしよう!」という時に動きが早い、という利点がある反面、どうしても「管理」という面で甘くなってしまうところもあります。

環境整備の取り組みをはじめて、ちょうど2年が経ちました。

この間、資材や道具で溢れんばかりになっていた下小屋は、整理・整頓が進み、広々とした空間に生まれ変わりました。

地下室も、道具置場として、使い勝手の良い空間になりました。

それと並行して、必要な情報が共有できる仕組みや、社内の動きを皆が把握できる仕組み作りなど、「コト」の整備も進めてきました。

そのかいあって、以前に比べると、ずいぶんと「決めたことがしっかりと実行される」雰囲気が出来てきました。

一方で、この夏から秋にかけては、台風などの自然災害が多く、お客様からの修繕依頼が殺到し、忙しい日々が続いています。

こうして忙しくなると、どうしても、予定していた会議が開催できなかったり、手がけていた課題がペンディングになったりしてしまいます。

こうした場合の私の提案は、「リズムを作る」こと。

たとえば、個人で管理している引出しの中身や、道具ボックスの中身は、どうしても乱れがちです。

「気づいた時に整理しよう」と思っていても、なかなか時間も取れず、放置されがち。

そこで、曜日と時間を決めて、その時には必ずそれをやる、というリズムを作ってしまうのです。

最初のうちは完全には出来ないかも知れませんが、慣れてくると、そのリズムに従わないと、気持ち悪くなるものです。

今回の研修において、皆さんで話し合っていただき、毎週月曜日は、帰社後、各個人の引き出しの中身と道具ボックスの中身を、全員で見せ合いながら整理することになりました。

このリズムが定着してくれば、さらに整理・整頓が進むことはもちろん、さらに「決めたことがしっかりと実行される」風土になっていくことでしょう。

 

 

 大工道具のそうじをする社長と専務

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★杉並区のアットホームな工務店、(株)大悦工務店のホームページはコチラをご覧ください。

 

★組織を変革させる「そうじの力」について、ご興味ある方は、まずはセミナーにご参加ください。

セミナーの日程については、こちらをご確認ください。

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ