2019年09月12日

社内の悪しき「明文化されていない慣習」。”整理”で見つけ出そう!

「残業時間がなかなか減らない」

「プロジェクトチームを作って働き方改革を進めているが、いまいちうまくいかない」

もし、そんなお悩みがあれば、フォーカスする視点を少し変えてみましょう。

 

「社内でなんだかごちゃごちゃしているところ」

に、ひっそりと隠れている問題があるかもしれません。

 

こんにちは。

そうじで組織と人を磨く、日本で唯一の研修会社 株式会社そうじの力

代表取締役・組織変革プロデューサーの小早 祥一郎です。

 

▼目次

考えるよりも、実感せよ!実習の効能
いったん全部出すと、「会社の現実」がよく見える
「明文化されていない慣習」を見つけ出せ!

 


考えるよりも、実感せよ!実習の効能

 

本日は、東京のITサーバーの第三者保守を手掛けるデータライブ(株)の「そうじの力」コンサルティング日。

毎月1回訪問し、同社の環境整備委員会に立ち会っています。

今回は、委員会が新メンバーに入れ替わった第一回目。

データライブ(株)環境整備委員会

一般的には、旧メンバーからの引継ぎも含めて、ミーティングに時間を費やすところですが、

「考えるより、まずは感じろ!」

ということで、いきなり実習を行うことにしました。

 

私は、会社の現場、つまり、

・事務所のデスク

・製造業の製造ライン

・建築業の建築現場

など、実際の現場で現物を題材にして、皆さんに体験してもらう実習を重視しています。

 

環境整備とは、

「整理、整頓、清掃をつうじて組織を強くしなやかにしていく取り組み」

です。

そのようなことを頭で考えるよりも、実感を持ってもらった方が、取り組みへのイメージが湧きやすいからです。

 

社内を見ると、ちょうどよい感じの題材が見つかりました。

 

 


いったん全部出すと、「会社の現実」がよく見える

 

あるグループの人たちが共用で使っている、荷物の発送作業スペース。

その作業台に、マジックやペン、荷造り用の養生テープが、たくさん入っています。

 

みんなでいったん全部出して、中身を検分しました。

気になったのは、荷造り用の養生テープ。

同社では、用途に応じて、ピンクや黄色、緑色、白などのテープを色分けして使っています。

ところが、よく見てみると、ピンクのテープが3巻あるのですが、その1巻の色が微妙に違うのです。

聞けば、最近、メーカーが仕様を変更したとのこと。

そして、以前の仕様のものも、在庫としてまだ残っているようす。

「今後どちらを使っていくのですか?」

と聞くと、誰もが首を傾げていました。

 

ここであらわになったのは、

「養生テープの使い分けのルールがきちんと周知徹底されていない」

ということ。

 

あらためてルールを確認し、周知徹底するために、

「現在使用しているテープのメーカー名・品番を壁に掲示しておく」

ということになりました。

 

 


「明文化されていない慣習」を見つけ出せ!

 

多くの企業において、ルールが曖昧だったり、きちんと周知されていなかったりします。

これらは言わば「企業内の明文化されていない慣習」です。

この慣習は、業務が通常通り行われている間は、問題を引き起こすことはありません。

 

ところが、誰かが急に休んだり、人が急に抜けたり、新しい人が入ったりなど、ひとたび

「イレギュラー」

なことが起こると、無用なトラブルやストレスを引き起こします。

 

私はこの「明文化されていない慣習」は、働き方改革を阻害する根深い闇のようにも感じます。

 

明文化されていないことによって、もしかしたら「責任逃れ」「甘え」が許され、中には「仕事をしやすい」人もいるかもしれません。

でも、その分割を食っている人が必ずいるはずです。

 

ルールを明確化し、守りやすく工夫することは、責任の所在を明らかにします。

その権限をもってできること、人に頼るべきことを、線引きしてくれます。

新人・古参社員関係なく、誰もがストレスなく働ける職場環境をつくることができます。

社内評価の基準にも活用できることでしょう。

 

「整理・整頓をしましょう」。

いくら口で言っても、なかなか進まないのは、この

「明文化されていない慣習」

が目の前に現れてこないからです。

 

手を動かしましょう。

ごちゃごちゃしているものを、面倒でも出してみましょう。

そこから、「働きやすい会社」づくりが始まります。

 

◆あなたの会社の「「5S」「環境整備」は、なぜ会社を変えてくれないのか?
 その10の理由をお答えします!詳細こちらをチェック!(↓)

◆各種お問い合わせはこちらよりどうぞ

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ