2019年10月02日

「自ら考え行動する社員」育成のポイントは「社長の関わり方」!

「社員が、自分で考えて行動するようになるにはどうすればいいか…」

このように、社員の自主性や自発性を伸ばしたいとお悩みの社長さんは多いです。

社内に色々な研修を取り入れ、育成に励んでいる方も多いことでしょう。

でも、もしその効果がいまいち感じられないとしたら…。

「社長の関わり方」と「社長のフィードバック」に問題あり!かもしれません。

 

こんにちは。

そうじで組織と人を磨く、日本で唯一の研修会社 株式会社そうじの力

代表取締役・組織変革プロデューサーの小早 祥一郎です。

 

▼目次

整理は、社員に前向きな意欲をもたらしてくれる
“そうじ”で、プラスのフィードバックの癖付けを訓練しよう!
「社員が成長できる5S」にするには、社長がプロセスを大切にし、評価すること

 

 


整理は、社員に前向きな意欲をもたらしてくれる

 

本日は、埼玉県羽生市の小暮ゴム(株)の「そうじの力」コンサルティング日。

毎月一回訪問し、班長クラス社員を集めて、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の研修を行っています。

 

同社は、原料ゴムに様々な薬品を混合し、目的の性能を持ったゴムに加工する会社。

製造工程で粉物や油を使うため、とても汚れます。

最終的には、そうした粉や油を除去してピカピカにすることを目指しています。

現在は、最初のステップ「整理」に取り組んでいます。

 

整理に取り組んで半年あまり。

敷地内は、不要なものが処分され、ずいぶんとスッキリしてきました。

 

「モノが無くなる」ことは、「成果が目に見える」ことです。

自分が行動したことで、課題が解決したという経験は、自己肯定感を高めます。

また、成果を社長に直に報告でき、それを認めてもらえることは、社員にとって自信になります

 

班長さんたちは、嬉しそうに成果報告をしてくれます。

自信が、「もっとやってみよう、やってみたい」という自主的な意欲を生み出すのです。

 

 

 


“そうじ”で、プラスのフィードバックの癖付けを訓練しよう!

 

研修では、毎回必ず現場を見て回ります。

 

社長や他の社員から、

「良くなったね!」

「分かりやすくなったね!」

と労いの言葉をもらったり、

「ここは、もっとこうしたら」

「こういうやり方のほうが分かりやすいのでは」

という指示やアドバイスをもらいます。

 

この現場巡回は、プラスのフィードバックを練習する場でもあります。

 

今日テーマになったのは、試作品を作るための試験室。

薬剤や溶剤などが、いろいろな不揃いの容器に入って並んでいました。

現場で社員と話をする小暮社長

これを見た小暮社長、「これではいけないな…。容器を統一しよう」。

「薬剤や溶剤などの変質や劣化を防ぎ、安全を確保するためだよ」と、その意図を社員さんに伝えていました。

 

社長は組織のリーダーとして「鳥の目、虫の目、魚の目」をもっていることでしょう。

 

いろんな視点を持っていると、

ついつい社員に対して

「どうしてこんなことがわからないんだ」

と「ダメ出し」する気持ちを持ってしまいがちです。

 

でも、それをそのまま社員に伝えてしまったら。

常日頃から、そのような物言いをしてしまっているとしたら。

 

社員の自己肯定感は削がれ、自発的な行動力は失われていくでしょう。

 

“そうじ”は、プラスのフィードバックの癖付けを訓練する場でもあるのです。

 

 


「社員が成長できる5S」にするには、社長がプロセスを大切にし、評価すること

 

こうしたやり取りを通じて、社長と社員さんたちのコミュニケーションが良くなっていきます。

 

同社は、社員教育に力を入れており、これまでにもさまざまな勉強会を行ってきました。

課題図書を読ませて感想文を書かせたり。

本や経営計画書の読みあわせをしたり。

 

でも、「”そうじ”は、分かりやすく、社員の変化がよくわかる」と小暮社長は言います。

 

それは、実際の「現場」で「現物」を題材にして「現実的」に課題に取り組むため。

そして、立場の違う人たちがやりとりする中に、価値観や考え方といった、新たな発見があるからです。

問題を共有し、対話が生まれ、ともに解決していくからです。

 

「社員が成長できる5S・環境整備」にするには、社長がプロセスを大切にし、評価することです。

キレイになった、なんて「結果」に過ぎないのですから。

 

◆あなたの会社の「5S」「環境整備」は、なぜ会社を変えてくれないのか?
 その10の理由をお答えします!詳細こちらをチェック!(↓)

◆各種お問い合わせはこちらよりどうぞ

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ