「「気づき」の感度を高めるには」の一覧

2019年10月03日

常に進化・発展していく会社にするために「ゆとり」が必要な理由。

常に進化・発展していく会社にするために「ゆとり」が必要な理由。
様々な会社に伺い、社内を見て回ると、 「今は使っていないけれど、いつか使えるかもしれないから」 というものが鎮座している、ということが結構あります。 それらは本当に必要なモノでしょうか? もしかしたら、会社にとって「もっと大切なあるもの」を食いつぶしている怪物にな…

2019年08月28日

大きなクレーム、ミス、事故を引き起こす「小さな問題」に気づけ!

大きなクレーム、ミス、事故を引き起こす「小さな問題」に気づけ!
大きなクレーム、ミス、事故。 会社経営にトラブルはつきものですが、これらの「大きな問題」の発生はなんとか食い止めたいところ。 この「大きな問題」を引き起こす原因を知り、潰していくにはどうすれば良いでしょうか?   こんにちは。 そうじで組織と人を磨く、日…

2019年06月17日

掲示物は少ない方が、コミュニケーションは良くなる!(株)イシカワ

掲示物は少ない方が、コミュニケーションは良くなる!(株)イシカワ
事務所の壁に、いろいろな掲示物が貼ってあることがよくあります。 もちろん、貼っているのは、「見てほしい」「忘れないように」という思いからでしょう。 でも、実は掲示物って、意外に見られていないものです。 思い切って掲示物を少なくする方が、実は大切な情報は伝わります。…

2019年05月20日

環境整備は徹底するからこそ、成果が出る!(株)森田石材店

環境整備は徹底するからこそ、成果が出る!(株)森田石材店
環境整備に取り組んで、成果を出すためには、どうしたら良いのでしょうか? 単に、多少見栄えが良くなったとしても、経営的に成果が出なければ、悔しいですよね。 環境整備で成果を出すためには、妥協せず、「徹底する」ことが必要です。 今回は、そんな話題です。   …

2019年04月21日

創意工夫のマインドを育むカギは「局所集中」と「毎日」!|後藤設備工業

創意工夫のマインドを育むカギは「局所集中」と「毎日」!|後藤設備工業
創意工夫って大切ですね。 でも、ただボーっとしていても、創意工夫の力は身につきません。 創意工夫の力を養うには、日常のちょっとしたことが有効です。   こんにちは。 そうじで組織と人を磨く、日本で唯一の研修会社 株式会社そうじの力 代表取締役・組織変革プ…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ