「コラム」の一覧

2020年05月19日

そうじにどのくらいの時間と労力をかけるべきか?【そうじの力で組織風土改革】

そうじにどのくらいの時間と労力をかけるべきか?【そうじの力で組織風土改革】
そうじに取り組んで会社を良くしていこう!と決意したならば、次に悩むのは、 「いったいどのくらいの時間や労力をそうじにかけるべきだろうか?」 ということではないでしょうか。 唯一絶対の正解はない、というのが答えになるのですが、よりどころとすべき考え方はあります。 今…

2020年05月15日

そうじをすると、本当に業績が上がるのか?【そうじの力で組織風土改革】

そうじをすると、本当に業績が上がるのか?【そうじの力で組織風土改革】
そうじをすること自体に反対する経営者は、あまりいません。 汚いよりはキレイな方がいいというのは、多くの人に共通の認識だからです。 しかし、じゃあそうじをすれば業績が上がるのか? そうじは経営上、重要な取り組みなのか? というと、これまた多くの経営者は、首をひねるこ…

2020年05月13日

抵抗勢力とどう向き合うか?【そうじの力で組織風土改革】

抵抗勢力とどう向き合うか?【そうじの力で組織風土改革】
そうじの取り組みを進めていくと、必ず、抵抗勢力が出てきます。 推進する立場の人(社長)を声高に批判する人。 「そうじよりも大事なことある」と、もっともらしい理屈をこねる人。 目立った発言はしないが、さぼったり力を抜いたりする人。 タイプはさまざまです。 推進者から…

2020年05月11日

なぜ会社はキレイでなければならないのか?【そうじの力で組織風土改革】

なぜ会社はキレイでなければならないのか?【そうじの力で組織風土改革】
私は、そうじを通じた組織風土改革のお手伝いを本業としています。 そもそも、なぜ会社をキレイにすることに価値があるのでしょうか? キレイさと経営は、どう結びつくのでしょうか? 「確かに、会社は汚いよりはキレイな方がいい。 でも時間と労力をかけて、隅々までキレイにする…

2020年05月06日

捨てるとは「最適化」すること【そうじの力で組織風土改革】

捨てるとは「最適化」すること【そうじの力で組織風土改革】
”そうじ”において、とても重要な「捨てる」という行為。 ところが、捨てるのが苦手な人が多いのも事実。 なぜ人は捨てることが苦手なのか? なぜ捨てることが大事なのか? それを今回は、いくつかの視点から考えてみたいと思います。   目次 ①物はあるだけでは意…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ