「問題の本質を見極める」の一覧

2020年03月25日

コトの整理も、やっぱり「いったん全部出す」がコツ!【そうじの力で組織風土改革】

本日は、A社の「そうじの力」コンサルティング日。 毎月1回、全社員に集まってもらって、環境整備についての研修ミーティングを行っています。 私の本来の仕事は、環境整備、つまり、物理的な整理・整頓・清掃を通じて、よりしなやかで強固な組織を作ってもらうことにあります。 …

2019年12月02日

固定概念を取り払う

固定概念を取り払う
本日は、埼玉県羽生市の小暮ゴム(株)の「そうじの力」コンサルティング日。 毎月1回私が訪問し、リーダークラス社員を集めて、環境整備についての研修を行っています。 毎回、それぞれの持ち場に関して宿題を出し、それをこなして報告してもらっています。 たとえば事務所ならば…

2019年09月20日

組織風土を良くするポイントは、「見えないところ」にあり!

組織風土を良くするポイントは、「見えないところ」にあり!
「職場環境は整っているのに、社風が良くなったとはあまり思えない」 環境整備や5Sに取り組んでいる社長さんの中には、そのようにお感じの方もいると思います。 一体なぜなのか。 「会社がきれいになれば、組織風土がよくなる」という単純な式ではないからです。 では、組織風土…

2019年09月19日

社長しか「社内に巧妙に隠されている問題」を引っ張り出せない。

社長しか「社内に巧妙に隠されている問題」を引っ張り出せない。
"そうじ"をつうじて会社を良くする、とはどういうことでしょうか。 ひとつには「経営課題を明らかにし、それを解決する」ことがあります。 そうじで経営課題が明らかになる?そんな馬鹿な!と思うかもしれません。 「社長がすべき関与」をすることで、それが可能になるのです。 …

2019年08月30日

「キレイな会社」ではなく「良い会社」にするために

「キレイな会社」ではなく「良い会社」にするために
社内でちょっとボリュームがありそうなところに手を付けなければならない時、 「ここは時間があるときに整理しよう。今は時間がとれないから」 と整理を後回しにしてしまうことはないでしょうか。 振り返ってみれば、簡単に終わるところばかり清掃している…ということになってはい…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ