「業種別支援レポート」の一覧

2019年02月20日

情報共有ができる体制づくりのきっかけは|滝澤酒造

情報共有ができる体制づくりのきっかけは|滝澤酒造
本日は、埼玉県深谷市の滝澤酒造(株)の「そうじの力」研修日。 昨年の夏から、全員で"そうじ"(=整理、整頓、清掃)に取り組んでいます。 現在は、まだまだ不要なモノを捨てる段階。 老舗の酒蔵だけあって、年代物の「モノ」が溜まっています。 活動のかいあって、ずいぶんと…

2019年02月19日

「手段」と「結果」と「目的」を切り分ける!|イシカワ

「手段」と「結果」と「目的」を切り分ける!|イシカワ
香川県琴平町の(株)イシカワ。 介護用品の販売とレンタル、そして介護用の住宅改修を請負う会社です。 ここで、約一年前から、私がお手伝いしての「そうじの力」の取り組みが始まりました。 全員で環境整備(整理、整頓、清掃)に取り組んでいます。 当初はモノ、モノ、モノで溢…

2019年01月24日

改善を進めるのは他部署の目。「おせっかい」をしあえる組織に!

改善を進めるのは他部署の目。「おせっかい」をしあえる組織に!
改善ってとても大切ですね。 でも、どうしたら改善が進むのでしょうか? 自分の目だけでは、なかなか改善は進みません。 ちょっとした工夫で、改善は進むのです。 今回は、そんな話題です。   こんにちは。 そうじで組織と人を磨く、日本で唯一の研修会社 株式会社…

2019年01月18日

環境整備で大切なのは根性論ではなく仕組み作り|イシカワ

環境整備で大切なのは根性論ではなく仕組み作り|イシカワ
整理・整頓が進まないとき、担当する人間の努力が足りないとか、本気度が足りないとかいう議論になりがちです。 もちろんそういった側面もあるでしょうが、大切なのは、どうやったら誰もが出来るようになるのか、という仕組みを作ることです。 「仕組み」と言っても、何も大袈裟なも…

2019年01月15日

“良いこと”の標準化が、自発性のカギ|石見交通

“良いこと”の標準化が、自発性のカギ|石見交通
環境整備において、社員の自発性を高めるにはどうしたらよいでしょうか? 当事者だけでは、「慣れ」があり、なかなか殻を破れないという面があります。 そんなとき、他部署の取り組みの良い事例を「標準化」していくことが、自発性を高めるためのひとつのキッカケになるかも知れませ…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ