「社内コミュニケーションの活性化」の一覧

2019年08月13日

そうじで一緒に汗を流すから、信頼関係が生まれる!

そうじで一緒に汗を流すから、信頼関係が生まれる!
社内の信頼関係って、どうやったら生まれるのでしょうか? どうすればお互いを理解し合い、仲間同士の絆が生まれるのでしょうか? 中には、社員旅行や運動会、飲み会などをつうじて、こうしたことを築いていこうとする会社もあります。 でも、私がお勧めするのは、”そうじ”を通じ…

2019年08月06日

環境整備に取り組めばコミュニケーションは良くなり、コミュニケーションを取れば環境整備は進む!

環境整備に取り組めばコミュニケーションは良くなり、コミュニケーションを取れば環境整備は進む!
環境整備とは、単に物理環境を整えることではありません。 物理環境を整えるという「モノへのアプローチ」をつうじて、「コトにアプローチ」する取り組みです。 環境整備にとって、切っても切れない関係にあるのが、コミュニケーションです。 今回は、そんな話題です。 &nbsp…

2019年06月25日

”そうじ”の取り組みは、発表会を行うと、全社で共有が進む!

”そうじ”の取り組みは、発表会を行うと、全社で共有が進む!
”そうじ”を通じた組織風土改革を進めるにあたって、難しいのは、全員参加ということ。 コアメンバーの意識は高くても、それがなかなか全社にまで浸透しない、という悩みは多いでしょう。 全社に浸透されるための、何か秘策はあるでしょうか? そのひとつが、「発表会」の開催です…

2019年06月17日

掲示物は少ない方が、コミュニケーションは良くなる!(株)イシカワ

掲示物は少ない方が、コミュニケーションは良くなる!(株)イシカワ
事務所の壁に、いろいろな掲示物が貼ってあることがよくあります。 もちろん、貼っているのは、「見てほしい」「忘れないように」という思いからでしょう。 でも、実は掲示物って、意外に見られていないものです。 思い切って掲示物を少なくする方が、実は大切な情報は伝わります。…

2019年06月04日

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。
社員の創意工夫が足りない。 社内のコミュニケーションが良くない。 社内のベクトルが合っていない。 そんな悩みをお持ちの経営者は多いことでしょう。 では、そんな社風を変え、良い会社にするためには、何がキーなのでしょうか? それは、他でもない、社長自身の姿勢。 今回は…

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ