「社内コミュニケーションを活性化させるには」の一覧

2019年11月22日

環境整備を進めるには「他者の視点」が必要

環境整備を進めるには「他者の視点」が必要
本日は、福井県あわら市の西島木材(株)の「そうじの力」コンサルティング日。 現在、半年に一回私が訪問して、全員参加での環境整備についての研修を行っています。 同社は約8年前から私のサポートで環境整備をはじめ、当初の2年間は毎月訪問していましたが、いったん卒業し、そ…

2019年10月18日

目的が変われば「やり方」も変わる!環境整備、何のためにやりますか?

目的が変われば「やり方」も変わる!環境整備、何のためにやりますか?
「良い会社にするために、環境整備に取り組む」。 そう一口に言っても、 「社長がどんな会社にしていきたいのか?」 によって、とるべき施策は変わってきます。 これがちぐはぐになってしまっていると、環境整備の真価は発揮されないのです。   こんにちは。 そうじ…

2019年06月25日

”そうじ”の取り組みは、発表会を行うと、全社で共有が進む!

”そうじ”の取り組みは、発表会を行うと、全社で共有が進む!
”そうじ”を通じた組織風土改革を進めるにあたって、難しいのは、全員参加ということ。 コアメンバーの意識は高くても、それがなかなか全社にまで浸透しない、という悩みは多いでしょう。 全社に浸透されるための、何か秘策はあるでしょうか? そのひとつが、「発表会」の開催です…

2019年06月17日

掲示物は少ない方が、コミュニケーションは良くなる!(株)イシカワ

掲示物は少ない方が、コミュニケーションは良くなる!(株)イシカワ
事務所の壁に、いろいろな掲示物が貼ってあることがよくあります。 もちろん、貼っているのは、「見てほしい」「忘れないように」という思いからでしょう。 でも、実は掲示物って、意外に見られていないものです。 思い切って掲示物を少なくする方が、実は大切な情報は伝わります。…

2019年06月04日

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。
社員の創意工夫が足りない。 社内のコミュニケーションが良くない。 社内のベクトルが合っていない。 そんな悩みをお持ちの経営者は多いことでしょう。 では、そんな社風を変え、良い会社にするためには、何がキーなのでしょうか? それは、他でもない、社長自身の姿勢。 今回は…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ