「社長の姿勢」の一覧

2019年11月28日

社長が一緒にやらないと、環境整備をしても会社が変わらない理由。

私は支援先の企業で"そうじ"(=環境整備)を指導する際、常々、 「社長が社員と一緒にやってくださいね」 とお願いしています。 それは、 「社長が一緒に環境整備をやると成功し、一緒にやらないと失敗する」 という経験則があるからです。   でも、実は多くの社…

2019年10月12日

“そうじ”をすると、なぜ会社がよくなるのか?|生駒学税理士事務所実践企業見学会

10月11日、香川県高松市の生駒学税理士事務所にて、「“そうじ”をすると、なぜ会社がよくなるのか 現場見学会&セミナー』が行われました。 参加者は、印刷会社、電気工事会社、介護施設など様々な業種の12名。 毎年1回、この季節に行っているこの見学会&セミナーですが、…

2019年06月04日

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。

社員の創意工夫が足りない。 社内のコミュニケーションが良くない。 社内のベクトルが合っていない。 そんな悩みをお持ちの経営者は多いことでしょう。 では、そんな社風を変え、良い会社にするためには、何がキーなのでしょうか? それは、他でもない、社長自身の姿勢。 今回は…

2019年02月21日

環境整備で一番大切なのは目的|そうじの力支援レポート

環境整備に取り組む上で、大切なこと。 それは、「何のために」行うのか、という目的です。 おうおうにして、この目的が曖昧なまま、活動が進められています。 そこに、しっかりと切り込んでいくことが、活動の質を変えていきます。 今回は、そんな話題です。   こん…

2019年02月12日

そうじは「率先垂範」ではなく「バンド」【そうじの力で組織風土改革】

こんにちは、組織変革プロデューサーの小早祥一郎です。 「そうじは、やはり率先垂範ですよね」と、社長がおっしゃることが良くあります。 確かに、社長ご自身が実践し、背中を見せることは大切です。 でもそれだけでは、そうじは力を発揮してはくれません。 では、一体何が必要な…

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ