「社長の姿勢」の一覧

2020年12月16日

社長の関わりが環境整備のキー【そうじの力で組織風土改革】

本日は、埼玉県羽生市の小暮ゴム(株)の「そうじの力」コンサルティング日。 二か月に1回、私が訪問し、リーダークラス社員を集めて、環境整備の研修を行っています。 ゴムの製造工程は、油や粉を使うので、とても汚れます。 放っておけば、どろどろになる現場ですが、同社では、…

2020年11月02日

”そうじ”が会社にとって最重要課題であることを示す【そうじの力で組織風土改革】

本日は、岐阜県の鋳造業、(株)マツバラの「おそうじパワーアップ活動」の中間発表会。 同社では、年に2回、そうじの取り組みの発表会を行い、優秀な取り組みをした部署を表彰しています。 実際の現場の状況と合わせて、発表内容を社長や委員長、そして私などが審査して点数化し、…

2020年09月23日

思い切って捨てれば、会社は良くなる!【そうじの力で組織風土改革】

本日は、兵庫県丹波市の(株)森田石材店の「そうじの力」コンサルティング日。 各部門のリーダーを集めて、環境整備の研修会を行っています。 前回訪問が6月だったので、約3か月ぶりとなります。 毎回の研修会では、各拠点を持ち回りで見て回ります。 今回は、加東市にある滝野…

2020年06月15日

トップの強いリーダーシップが会社を変える!【そうじの力で組織風土改革】

本日は、岐阜県の鋳造メーカー、(株)マツバラの「そうじの力」コンサルティング日。 武漢コロナウィルスによる外出自粛で、2か月ぶりの訪問となりました。 同社も、コロナの影響を受けて、受注が減っています。 しかし、このピンチをチャンスに変えるべく、動き出しました。 こ…

2019年11月28日

社長が一緒にやらないと、環境整備をしても会社が変わらない理由。

私は支援先の企業で"そうじ"(=環境整備)を指導する際、常々、 「社長が社員と一緒にやってくださいね」 とお願いしています。 それは、 「社長が一緒に環境整備をやると成功し、一緒にやらないと失敗する」 という経験則があるからです。   でも、実は多くの社…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ