「経営理念を浸透させるには」の一覧

2019年07月25日

フィロソフィーの浸透は、掃除のような具体的アクションを通じて

フィロソフィーの浸透は、掃除のような具体的アクションを通じて
稲盛和夫さんが主宰されている盛和塾。 そのなかで勉強されている「フィロソフィー」は、塾生にとっては、大切な経営の指針。 でも、そのフィロソフィーは、どうやったら社内に浸透させることができるのでしょうか? 企業理念も、ただ唱えているだけでは、浸透は難しいですよね。 …

2019年04月25日

環境整備の目的を取り違えると逆効果になる!|データライブ

環境整備の目的を取り違えると逆効果になる!|データライブ
環境整備って、何のためにやるんでしょうか? 何事も、目的って大切ですね。 同じことをやっているようでも、目的を取り違えると、期待した効果が得られなかったり、時には、逆効果になったりすることもあります。 今回は、そんな話題です。   こんにちは。 そうじで…

2019年04月18日

フィロソフィーを体現する方法とは?|野崎自動車

フィロソフィーを体現する方法とは?|野崎自動車
「フィロソフィー」というものを掲げて、社内に浸透させようという会社があります。 京セラやJALなどを率いた稲盛和夫さんの主宰する「盛和塾」の会員さんに多いようです。 フィロソフィーの内容は、他社でいうところの「理念」あるいは「クレド」などと近いものがあります。 い…

2019年04月14日

人手不足を解消せよ!中小企業の定着率向上は「環境整備」から!

人手不足を解消せよ!中小企業の定着率向上は「環境整備」から!
「せっかく採用したのに、人が辞めてしまう…」 早期離職者が出ることは、中小企業にとっては大きな痛手です。 3人に1人は、入社3年以内に離職すると言われる昨今。 「社長の想いについてきてくれる」社員の定着率を高めるために、どんな手が打てるのでしょうか?  …

2019年03月29日

社員の自発性を高める環境整備にするために|小暮ゴム

社員の自発性を高める環境整備にするために|小暮ゴム
自発性の高い社員に育ってほしい、と、多くの経営者が思っていることでしょう。 でも、実際、どうやったら社員の自発性が育つのでしょう? いくら口で「自発性を高めなさい」と諭したところで、たかまるわけでもありません。 「環境整備」の活動は、社員の自発性を高める絶好の機会…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ