「経営理念・フィロソフィーの浸透」の一覧

2019年04月18日

「そうじ」は「気づき」の訓練!野崎自動車(株)

「そうじ」は「気づき」の訓練!野崎自動車(株)
本日は、香川県の野崎自動車(株)の「そうじの力」研修日。 毎月、各工場長を集めて、環境整備についての研修を行っています。 この研修の目的は、「フィロソフィーの血肉化」です。 いくら立派なフィロソフィーが掲げられていても、それが実行・実践されなければ、何の意味もあり…

2019年03月29日

各人が「自ら考え自ら行動を起こす環境整備」にするために|小暮ゴム

各人が「自ら考え自ら行動を起こす環境整備」にするために|小暮ゴム
本日は、埼玉県羽生市の小暮ゴム(株)の5Sコンサルティングの初日。 同社では、長らく5S活動に取り組んできましたが、さらにレベルアップしたいとのことで、弊社にオファーがあったものです。 小暮勝彦社長は、同社の「フィロソフィー」を明確にし、毎月、社員を集めて勉強会を…

2019年03月25日

社内で使う「言葉の定義」、共有できていますか?|データライブ

社内で使う「言葉の定義」、共有できていますか?|データライブ
本日は、東京都のデータライブ(株)の環境整備コンサルティング日。 企業のIT電子サーバーの第三者保守を手掛ける同社は、現在、需要の高まりに応じて急成長しています。 創業者である山田和人社長は、急成長に比して社内の人材育成が間に合っていないことに危機感を感じ、環境整…

2019年03月07日

「意味があるマニュアル」にするために必要なこと|西村ジョイ

「意味があるマニュアル」にするために必要なこと|西村ジョイ
本日は、香川県高松市を本拠とし、県内外に11店舗のホームセンターを展開する西村ジョイ(株)の「そうじの力」研修日。 5年半前から、私のお手伝いにより、全社を挙げて整理・整頓・清掃に取り組んでいます。 現在、二ヵ月に1回、全社から店長あるいはリーダークラス社員を集め…

2019年02月21日

「我が社が環境整備に取り組む目的は『○○を高めること』です」|データライブ

「我が社が環境整備に取り組む目的は『○○を高めること』です」|データライブ
本日は、東京都のデータライブ(株)の環境整備委員会に立ち会ってきました。 企業の電子サーバーの第三者保守を手掛ける同社は、山田和人社長が創業して15年。 当初から環境整備に取り組んで来ましたが、いまひとつレベルが上がらない。 ここで、環境整備を通じて、大きく会社の…

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ