「自ら考え行動する社員が育つには」の一覧

2020年01月21日

見た目が変われば、組織風土改革は進む!

見た目が変われば、組織風土改革は進む!
本日は、埼玉県羽生市の小暮ゴム(株)の「そうじの力」コンサルティング日。 毎月1回、私が訪問し、各部署のリーダー社員を集めて、5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾を通じた組織風土改革)の研修を行っています。 ゴムの製造工程は、粉モノや油分を扱うので、汚れます。 その汚…

2019年10月17日

創意工夫する風土が、社内に生まれてきた!

創意工夫する風土が、社内に生まれてきた!
“そうじ”って、決して見栄えを良くするために行うものではありません。 組織風土を良くし、活気あふれる会社にすることが、目的です。 “そうじ”を続けた結果、現れる一つの効果が、「創意工夫」する力。 今回は、その好事例です。   こんにちは。 そうじで組織と…

2019年10月10日

「信じて任せる」と「放任」は違う!社長は『枠組み』を明示すべし。

「信じて任せる」と「放任」は違う!社長は『枠組み』を明示すべし。
「社員に自ら考えて自ら行動できるようになって欲しい。だから環境整備は社員に任せている」。 そう仰る社長さんがいます。 「信じて任せる」ことは、とても大切なことです。 でも、環境整備で「良い会社」を作りたいならば。 社員に成長してほしいと「信じて任せる」ならば。 そ…

2019年10月02日

「自ら考え行動する社員」育成のポイントは「社長の関わり方」!

「自ら考え行動する社員」育成のポイントは「社長の関わり方」!
「社員が、自分で考えて行動するようになるにはどうすればいいか…」 このように、社員の自主性や自発性を伸ばしたいとお悩みの社長さんは多いです。 社内に色々な研修を取り入れ、育成に励んでいる方も多いことでしょう。 でも、もしその効果がいまいち感じられないとしたら…。 …

2019年09月17日

「東京一きれいな現場」が示すもの||小河原建設実践企業見学会

「東京一きれいな現場」が示すもの||小河原建設実践企業見学会
「そうじをすると、会社がよくなる」という話を聞くと、「なるほど、そうかもれない」と思うでしょう。 でも、一方では、「本当にそうだろうか?」「単なる精神論だろう」と思うこともあるかもしれません。 論より証拠。 実際、そうじをつうじて会社がよくなっている事例を間近に見…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ