「自ら考え行動する社員が育つには」の一覧

2019年03月18日

創意工夫を育むのは、モノを触り、動かし、磨くこと|マツバラ

どんな仕事においても大切な、創意工夫するマインド。 ところが、創意工夫の意識を育むのは、想像以上に難しいのが現実です。 でも、”そうじ”に取り組むことで、社員の創意工夫マインドをうまく引き出している会社があります。 今回は、そんな話題です。   こんにち…

2019年01月24日

改善を進めるのは他部署の目。「おせっかい」をしあえる組織に!

改善ってとても大切ですね。 でも、どうしたら改善が進むのでしょうか? 自分の目だけでは、なかなか改善は進みません。 ちょっとした工夫で、改善は進むのです。 今回は、そんな話題です。   こんにちは。 そうじで組織と人を磨く、日本で唯一の研修会社 株式会社…

2019年01月18日

環境整備で大切なのは根性論ではなく仕組み作り|イシカワ

整理・整頓が進まないとき、担当する人間の努力が足りないとか、本気度が足りないとかいう議論になりがちです。 もちろんそういった側面もあるでしょうが、大切なのは、どうやったら誰もが出来るようになるのか、という仕組みを作ることです。 「仕組み」と言っても、何も大袈裟なも…

2018年12月21日

皆で知恵を出し合う!|森田石材店

本日は、兵庫県丹波市の(株)森田石材店の「そうじの力」研修日。 活動開始から一年半が経過し、各所で環境整備が進んできました。 毎回の研修においては、私がまず情報提供ということで、他社の事例や、整理・整頓・清掃の方法などについてレクチャーし、その後、各部署からのここ…

2018年12月10日

社内の課題解決策の見つけ方|TOY BOX

本日は、大阪府枚方市のテニススクール、(株)TOYBOXの「そうじの力」研修。 同社での研修は4か月ぶりですが、その間、枚方校が新たに開校し、元からある「Tennis egg くずは校」と合わせて、同社の運営するテニススクールは、2事業所となりました。 くずは校に…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ