「自主的に改善が進む組織にするには」の一覧

2020年01月15日

必ず前向きに取り組む人が現れる!

必ず前向きに取り組む人が現れる!
本日は、島根県西部で路線バスを運行する石見交通(株)の「そうじの力」コンサルティング日。 現在、3か月に1回、私が訪問し、各部署からの代表者を集めて、そうじをつうじた組織風土改革の研修会を開催しています。 毎回、研修会では、私のレクチャー、各部署からの活動報告、そ…

2019年11月23日

定期的に見直すことで、新たな発見がある

定期的に見直すことで、新たな発見がある
本日は、福井県鯖江市の(有)ファインの「そうじの力」コンサルティング日。 現在、半年に1回私が訪問して、環境整備についての研修を行っています。 同社は、メガネフレームなどにデザインを印刷する会社。 当初は、床といい壁といい機械といい、工場中がインクまみれでしたが、…

2019年06月26日

環境整備は、定期的に見直し、課題を共有し、改善を進める取り組み!

環境整備は、定期的に見直し、課題を共有し、改善を進める取り組み!
環境整備をつうじて組織を強くしよう、という取り組みをする企業が増えてきています。 でも、「なかなか進まない」とか「以前と比べてあまりレベルが上がっていない」という悩みを持つ経営者も多いでしょう。 環境整備の取り組みを停滞させないために、あるいは、レベルを上げていく…

2019年05月13日

改善が進むのは”そうじ”のおかげ!(株)マツバラ

改善が進むのは”そうじ”のおかげ!(株)マツバラ
製造業であれば、現場の改善は大きな課題。 改善が進めば進むほど、業績にも好影響を及ぼすことでしょう。 とはいえ、実際にはなかなか改善のアイデアは沸いていこないものです。 現場からどんどん改善のアイデアが沸いてくる。 今回は、そんな事例のご紹介です。   …

2018年07月10日

5Sに取り組んでいるのにあなたの会社が変わらない10の理由 その2「組織を作らない」

5Sに取り組んでいるのにあなたの会社が変わらない10の理由 その2「組織を作らない」
世の中、「5S」「環境整備」などに活動に取り組んでいる会社は、決して少なくありません。 しかしながら、そのすべてが「期待するような効果」を上げているわけではないようです。 「やってみたけれど、うまくいかなかった」 「一過性で終わってしまった」 「続けてはいるけれど…

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ