「良い社風をつくる」の一覧

2019年06月04日

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。

会社を良くするのは、他でもない”社長自身の姿勢”。
社員の創意工夫が足りない。 社内のコミュニケーションが良くない。 社内のベクトルが合っていない。 そんな悩みをお持ちの経営者は多いことでしょう。 では、そんな社風を変え、良い会社にするためには、何がキーなのでしょうか? それは、他でもない、社長自身の姿勢。 今回は…

2019年05月30日

整理・整頓・清掃の要諦はリーダーシップとチームワーク!

整理・整頓・清掃の要諦はリーダーシップとチームワーク!
整理・整頓・清掃を進めて、会社を良くしていこう! 多くの経営者が、そう思うことでしょう。 しかし、実際には、なかなかうまくいかないことが多いものです。 整理・整頓・清掃をうまく進めるための鍵は、いったい何なのでしょうか? 物理的なテクニックなのでしょうか? いえい…

2019年05月24日

環境整備は皆でやるとうまくいく!西島木材(株)

環境整備は皆でやるとうまくいく!西島木材(株)
書類を整理した、と思っても、すぐに溜まってしまう。 整理したつもりでも、机の中はパンパン。 そんな悩みを持つ人は多いと思います。 なぜ整理がうまくいかないのでしょうか? それは、本人が一人で整理しようとするからです。 環境整備は、仲間と一緒に行うことで、うまくゆく…

2019年04月25日

環境整備の目的を取り違えると逆効果になる!|データライブ

環境整備の目的を取り違えると逆効果になる!|データライブ
環境整備って、何のためにやるんでしょうか? 何事も、目的って大切ですね。 同じことをやっているようでも、目的を取り違えると、期待した効果が得られなかったり、時には、逆効果になったりすることもあります。 今回は、そんな話題です。   こんにちは。 そうじで…

2019年04月24日

本質的問題の発見には”そうじ”が有効|滝澤酒造

本質的問題の発見には”そうじ”が有効|滝澤酒造
問題には、表面に現れている「顕在問題」と、表面に現れず、水面下に隠れている「潜在的問題」があります。 実は、隠れている潜在的問題の方が、より重要で本質的であることが多いもの。 そうした本質的問題を、どうやったら発見することができるのでしょうか? 今回は、そんな話題…

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ