「製造業」の一覧

2019年12月02日

固定概念を取り払う

固定概念を取り払う
本日は、埼玉県羽生市の小暮ゴム(株)の「そうじの力」コンサルティング日。 毎月1回私が訪問し、リーダークラス社員を集めて、環境整備についての研修を行っています。 毎回、それぞれの持ち場に関して宿題を出し、それをこなして報告してもらっています。 たとえば事務所ならば…

2019年11月23日

定期的に見直すことで、新たな発見がある

定期的に見直すことで、新たな発見がある
本日は、福井県鯖江市の(有)ファインの「そうじの力」コンサルティング日。 現在、半年に1回私が訪問して、環境整備についての研修を行っています。 同社は、メガネフレームなどにデザインを印刷する会社。 当初は、床といい壁といい機械といい、工場中がインクまみれでしたが、…

2019年11月22日

大切な定期的「垢落とし」

大切な定期的「垢落とし」
本日は、岐阜県関市の鋳造業、(株)マツバラの「そうじの力」コンサルティング日。 毎月1回訪問して、環境整備についての研修を行っています。 今回は、半期に一度の「堆積粉塵落とし」。 鋳造業は、製造過程で大量の粉塵が発生するので、工場中に粉塵が溜まります。 もちろん、…

2019年11月03日

実習が「知識」と「行動」を結びつける。環境整備は実践が命!

実習が「知識」と「行動」を結びつける。環境整備は実践が命!
研修において、私たちは「実習」をとても大切にしています。 なぜならば、知識としてインプットしたものは、アウトプットしない限りその人の「力」にならないからです。 仕入れた沢山の知識は、自分の言葉にするから、人に伝えることができるようになるもの。 そして、自分の言葉に…

2019年10月15日

社長の「言行一致」が、社内の一体感を生む理由。

社長の「言行一致」が、社内の一体感を生む理由。
「全社で一丸となることが大切だ」と、多くの社長が言います。 でも、口ではそう言っていても、実際にそうなるのは、なかなか難しいものです。 では、全社一丸となり、業績を伸ばしていける組織になるためにはどうしたらいいのでしょうか? 今回は、その好事例です。  …

記事の検索

アーカイブ

カテゴリー

他のスタッフブログ