セミナー開催実績

2018年11月9日(金)
大垣青年重役会で講演させて頂きました!

ご要望を受けて、一般社団法人「大垣青年重役会」の例会で、講演させていただきました。
同会は、岐阜県大垣市周辺の経営者および後継者の勉強団体で、50年以上の歴史を持つ伝統ある会だとか。
会の性格上、二代目経営者や後継者の方が多いので、講演タイトルは『二代目経営者のための、会社を変革させる魔法、教えます』としました。
当日の参加者は、約60名。
女性や外国人の方の姿もあり、皆さん大変熱心に聴いていただきました。
講演が終わった後は、打ち上げへ。
皆さん、次々に私の元にやって来て、「実はウチの会社は○○で・・・・・」と、それぞれに抱えている問題について、質問してくれました。
若い経営者の皆さんと交流すると、エネルギーをもらえます。
といっても、私もほぼ同年代ですが・・・・・(笑)。
参加していただいた皆さんの感想です。

奥田祐太郎様:
私にとって最も苦手なテーマです。
(中略)さっそく、翌朝自身の机の上の掃除から行い、積み上がった書類を捨てられないことに気づく。
任せることのできない案件と自分で抱え込んでいたことに気づき、不快な机の上は、まさにコミュニケーション不測の社内体制を露呈し、生産性を下げている。
小中学生の時は、毎日10分間の掃除の時間があった。なるほど、簡単なことである。
組織の力を100%発揮するため、先生のお話どおりの順番で、1日10分の掃除を即実践です。

上野和幸様:
掃除をすると職場に活気が出て業務の見える化が進みますよ、なので、掃除をしましょう!
・・・・・当たり前です。当たり前だけど出来ないんです!
(中略)この調子だと、実は会社にとって一番いらないのは、社長、あなたご自身ですよ!ドーン!!なんて喪黒福造的なオチをつけられてしまうのではないかとヒヤヒヤして拝聴していました。
でも、当たり前のことを当たり前にすることが、実はいかに難しいかということを先生のお話から学ぶことができました。
この学びを活かして、今日から楽しく掃活に励みたいと思います♪

2018年9月14日
小河原建設「そうじの力」見学会 盛況のうちに終了しました!

東京都中野区の(株)小河原建設にて、「そうじの力」の実践企業見学会が開催されました。

プログラムは、小河原敬彦社長のご挨拶、同社の環境整備リーダーによる取り組みの説明プレゼン、近隣の建築現場の見学、事務所内および倉庫の見学、そして弊社代表の小早祥一郎の講演、というものです。

参加者は15名。

今回は特に、建築関係の方や環境整備に関心のある方の参加が多く、濃い内容の見学会となりました。

小早が同社のお手伝いを始めたのが8年前、そしてこうした見学会は6回目となりました。

回を重ねるごとにレベルが高くなっています。

参加者の皆さんも、大いに満足していただけたようです。
参加していただいた皆様の感想です。

T様(保険業)
施主様にご安心いただき、働く人の安全を守り、事業効率を高めるのみならず、マーケティング効果につながる工夫に感心しました。

M様(建設業)
環境整備の目的がはっきりし、今後の活動に生かせると思う。特に、見えない所をキレイにする大切さ、気づく力を養うということが、印象に残った。

N様(建設業)
現場、事務所、倉庫の整理の仕方が参考になりました。それを社員に徹底できるまでの道のりを考えると、すばらしい。自社でもそれができるようにしていきたいと日頃思ってはいますが、なかなかむずかしいです。

S様(建設業)
以前にリフォーム会社に勤めていた経験があり、そこの会社の倉庫がひどい物置状態だったので、ある種、建築関係の会社はこんなものだと間違えた認識でいましたね。現場は一業者だけの出入りだけではなく、複合業者、業種の方が出入り作業しているので、普段よりの毎日の完了時がこのような現場の形が理想だと感じました。

I様(コンサルタント業)
経営理念と社内美化がイコールとなっており、「仕組み」でそうじが徹底されていたことがとても印象強かったです。私自身が家を建設する際には「小河原建設」さんに任せたいと強く感じました。皆様とても丁寧な対応で接していただき、誠にありがとうございます。写真撮影なども許可をいただけたので、とてもイメージが深まりました。このような機会に参加できましたこと、大変嬉しく思います。ありがとうございました。(小早 祥一郎の講演について)とても丁寧な講義でした。人柄も優しく信頼できる内容でした。勉強会は絶対に参加することをオススメします。

T様(コンサルタント業)
3度目の訪問ですが、改善と維持が進化している状況を見て、活動が「やらされ」ではなく、自立した活動に近づいていることを実感しました。(小早 祥一郎の講演について)大変わかり易くよく理解できました。何度聞いても勉強になります。ありがとうございました。

2018年9月6日(木)
生駒会計「そうじの力」見学会&セミナー、終了しました!

2018年9月6日(木)、香川県高松市の生駒学税理士事務所にて、『そうじをすると、なぜ会社が良くなるのか?現場見学会&セミナー』を開催しました。

当日は、17名の参加を得て、取り組み内容のプレゼンテーション、事務所や書庫、トイレ、駐車場の見学、そして小早 祥一郎の講演を行い、最後に参加者全員で座談会を行いました。

座談会においては、活発な質疑応答が行われ、大変に有意義な見学会となりました。
参加していただいた皆様の感想です。

M様(塾経営):
すごく良かったです。実行したいと思います。

T様(介護施設):
良いと思う所を真似してみる。そこからスタートしてみる。
床に物を置かない。会社で見かける光景です。
皆が行動しやすいところから実行していきたいです。
そして気づきの力を養っていきます。
ありがとうございました。

A様(飲食店経営):
そうじをすることの意味がはっきりと理解できました。
売上を上げるためにする勉強も大切ですが、それと同じかそれ以上に
そうじが大切で重要なことだと思いました。

H様(写真スタジオ):
そうじの大切さは頭では何となく分かっていたが、
今回セミナーを受けさせていただき、
業績や作業効率だけでなく、
一人一人の意識改革につながることを知り、
そうじは良いことばかりだな~と、
お話を伺っていると、楽しい気持ちになりました。
そうじは日常の作業の中でも基本ではありますが、
一番大切で、真剣に取り組まなければならないと感じました。
実際、行動に移されている生駒会計グループさんは、本当に素晴らしいです。
場の空気が清らかなのを感じました。
ありがとうございました。

社内の環境も人間関係も、楽しく・明るく・スッキリ・キレイに

■体験内容: 経営者のための「社内コミュニケーション活性化」セミナー
『そうじの力で業績が良くなる!』
■所用時間: 1時間30分 ■参加費用: 税込3,000円