「そうじの力」の一覧

2019年08月13日

そうじで一緒に汗を流すから、信頼関係が生まれる!

そうじで一緒に汗を流すから、信頼関係が生まれる!
社内の信頼関係って、どうやったら生まれるのでしょうか? どうすればお互いを理解し合い、仲間同士の絆が生まれるのでしょうか? 中には、社員旅行や運動会、飲み会などをつうじて、こうしたことを築いていこうとする会社もあります。 でも、私がお勧めするのは、”そうじ”を通じ…

2019年08月06日

環境整備に取り組めばコミュニケーションは良くなり、コミュニケーションを取れば環境整備は進む!

環境整備に取り組めばコミュニケーションは良くなり、コミュニケーションを取れば環境整備は進む!
環境整備とは、単に物理環境を整えることではありません。 物理環境を整えるという「モノへのアプローチ」をつうじて、「コトにアプローチ」する取り組みです。 環境整備にとって、切っても切れない関係にあるのが、コミュニケーションです。 今回は、そんな話題です。 &nbsp…

2019年07月31日

整理の本当の意味とは、大切なものを見極めること

整理の本当の意味とは、大切なものを見極めること
片づけが苦手だ! モノが捨てられない! 整理ができない! そんな悩みを持つ人は多いはず。 意外にも、経営トップである社長に、そういう人が多いのです。 じゃあ、どうしたら、片づけられるようになるのでしょうか? どうやったら、思い切りよくモノを捨てられ、整理が進むので…

2019年07月25日

フィロソフィーの浸透は、掃除のような具体的アクションを通じて

フィロソフィーの浸透は、掃除のような具体的アクションを通じて
稲盛和夫さんが主宰されている盛和塾。 そのなかで勉強されている「フィロソフィー」は、塾生にとっては、大切な経営の指針。 でも、そのフィロソフィーは、どうやったら社内に浸透させることができるのでしょうか? 企業理念も、ただ唱えているだけでは、浸透は難しいですよね。 …

2019年07月24日

5Sはモノへのアプローチを通じてコトにアプローチする営み

5Sはモノへのアプローチを通じてコトにアプローチする営み
5S(そうじ、環境整備)とは、モノを整える活動だと、とらえられがちです。 確かに、5Sをすれば、場が整い、キレイになります。 ただ、それは結果であって、目的ではありません。 モノへのアプローチは、手段であって、目的は、コトにアプローチすること。 モノにアプローチす…

記事の検索

アーカイブ

他のスタッフブログ